エコハウスクリーニング大阪「みがき屋Q3」のイメージフラワーに蓮華草を採用しています。

イメージフラワーのキーワード

蓮華草のイメージフラワーのキーワードは

  • 平和
  • 癒し・愛
  • 自然循環・エコロジー
     です。

田舎の方でも今では余り見られなくなった蓮華畑。
若い人などは、蓮華草?と分からない人もいると思います。
かっては、春になると水田に赤紫の蓮華の花が咲き乱れていました。
子どもの頃、その蓮華畑でよく遊んだものです。

平和 ~蓮華草のキーワード~

空部屋清掃大阪のイメージフラワー
蓮華の花びら

蓮華草の花の一つ一つの花びらを見たことありますか?
平和の使者といわれる「鳩」の姿にそっくりなのです。
花びら1枚だけの画像がないのですが、画像の花びらをよく見てください。なんとなく飛んでいる鳩に見えませんか?
このことは、あんまり言われていないのですが、高校生の頃何気に気づいて、それ以来蓮華の花が好きになりました。

癒し・愛 蓮華草の花言葉知っていますか?~蓮華草のキーワード~

  • 私の苦しみを和らげる
  • あなたは幸福です
  • 私の幸福

いいですな~
人と人のつながりが希薄になった今の時代には、ピッタシの花言葉ですね。

自然循環・エコロジー ~蓮華草のキーワード~

元来農業は、自然の循環の中で存在していました。
人間の営みも自然の循環の中で行われる限り、動植物・大地などとの調和の中で存在できました。しかし、人間の過度の欲望により自然界との調和が崩れ、自然破壊を起こしてきました。
そして今、地球温暖化に代表される環境破壊によって、人間のみならず動植物を含めて生存の危機の一歩手前まで来ています。

蓮華草は、自然循環を生かしつつ農業を営んできた代表的な植物ではないでしょうか。

蓮華草の自然循環性

マメ科植物である蓮華草の根っこには根粒菌の働きで丸い根粒がついて、その根粒が土の中の窒素を蓄えて、土を良くするんです。
ですから、蓮華をそのまま土に混ぜ込んでしまえば肥えた土になるんですね♪
田植え前の水田に鋤きこんでしまえば、肥料となるわけですね。

また、絨毯のように茂った蓮華は、雑草が生えるのも防ぐので、天然の除草剤にもなって、一石二鳥です。除草剤がいらないのですね。

さらに、地上部は牛などの飼料として利用してきました。

空部屋清掃大阪のイメージフラワー

さらに、蓮華の花に魅せられてミツバチ達が集まり、

花の蜜を集めて蜂蜜を作ってくれます。
昔、養蜂家達が蓮華の花を求めて旅をして来ていました。

蓮華草は、まさに1石4丁の植物なんですね。

蓮華草マメ知識

レンゲソウ(蓮華草)(Astragalus sinicus)
マメ科 ゲンゲ属 
花期、4~5月 草丈、10~15cm
中国原産で日本にはかなり古くに渡来した。蓮の花に似た草、というのが名の由来。