母子家庭(父子家庭)の子育て応援お掃除プロジェクト

仕事と生活に追われて、なかなか大掃除や専門的クリーニング(エアコン・レンジフード等)に手が回らない、シングルマザー(パパ)向けの子育て応援お掃除プロジェクトを開始いたします。

画像の説明

カビや汚れからお子さんの健康と住居環境を守ります。
汚れきった環境にお子さんの「慣れ」の感性を防ぎます。
忙しいお母さん(お父さん)のゆとりの時間を作ります。
快適な住居環境を維持することで、精神的負荷を軽減いたします。


母子家庭(父子家庭)の子育て応援お掃除プロジェクト概要

子育て応援プロジェクトは、下記の要綱にて実施致します。

画像の説明
  • 何でもパック含むパック商品の30%値引き
  • 単品商品(10,000円以上)の15%値引き
  • 実施時期は、繁忙期(6月・12月)を除きます
  • 対象のご家庭は、母子家庭または父子家庭で年収400万以下といたします
  • お子さんは、高校在学中までといたします
  • 子育て応援プロジェクトに限り、期間限定割引は、適用できません
  • 子育て応援プロジェクト適用は、各月5名様までといたします
    今すぐ メールで問合せメールで見積依頼

育った環境が子どもの感性に影響する

私たち大人は、子ども達の健康や健全な人格作りに責任があります。
子どもは、親や大人たちの背中を見て育ち、人格や感性を形成していくのです。

掃除・片付けができない子ども

10月・11月が仕事が忙しく、なかなか家の掃除が出来ませんでした。(何故か我が家では、水回りの掃除は父親の私が担当という無言の決まりごとなっていました)
すると、みるみる内にトイレ・台所・お風呂などが汚れてきたのです。
子どもからは、忙しいのに気を使っているのか?無頓着なのか?その汚れに対して何の反応もありません。
「こんなに汚れているのに、子ども達は気にならないのか?」
私は、ふと不安になりました。
「汚れている家に無頓着・無感覚の人になってしまったらどうしよう!」

不安を感じて、忙しい中で何とか時間を作り12月に大掃除を実行して、子供達に喜んでもらえました。

その時、ゴミ屋敷(部屋)の「片づけられない大人」のニュースを思い出していました。
片づけられないのは、片付ける習慣やしつけを受けないままに育ったからなのです。

とある母子家庭のハウスクリーニング

12月に大阪市内のとあるマンションのハウスクリーニングにお伺いしました。
ハウスクリーニングを行う中で、何となく男っ気を感じないのです。お子さんは男の子でしたが、ご主人の存在を感じられないのです。
あんまり、しげしげ見ることも憚れ、聞くことは厳禁です。
「母子家庭?」
実際はことは分りません。

でも、水回りの汚れを見ながら、奥さんの努力を感じつつも「手が入りきれていない現状」を痛感せざるを得ませんでした。
また、つつましい生活を必死で維持しようとしているものも感じました。
奥さんは、私が清掃する間ずっと在宅でのお仕事をされていました。

その時、「この子ども達の感性を健全に守り育てたい」と思いました。
我が家での苦い経験と合わせて、それが「子育て応援プロジェクト」のきっかけです。
今すぐ メールで問合せメールで見積依頼

見積例 母子家庭(父子家庭)の子育て応援お掃除プロジェクト

color(,palegreen){※子育て応援お掃除プロジェクト 見積参考例};
参考例1
 見積依頼項目・見積内容 

  • 風呂掃除                 (16,000円)
  • エアコン洗浄 1台            (12,000円) 標準価格計 28,000円
  • 何でもパック 割引            (-1,200円)
  • 子育て応援お掃除プロジェクト割引    (-8,040円)
  • 見積合計金額               (18,760円)
    値引き合計金額 9,240円 

参考例2
 見積依頼項目・見積内容 

  • キッチンパック             (28,800円)
  • エアコン洗浄 1台           (12,000円) 標準価格計 40,800円
  • 何でもパック 割引           (-1,200円)
  • 子育て応援お掃除プロジェクト割引    (-11,880円) 
  • 見積合計金額              (27,720円)
    値引き合計金額 13,080円
    今すぐ 見積請求する メールで見積依頼

代表の気持ち 母子家庭(父子家庭)の子育て応援お掃除プロジェクト

自分の家での子どもへの思いと母子家庭らしきお宅への訪問で、この子育て支援は、始めました。
弱小の掃除屋でも何か子育てのお手伝いができないかと思ったのです。
弱小の掃除屋ですから、期間などに条件を付けざるをえませんでした。
営業的には、かなり厳しい面もありますが厳しい現実の中で子育てを頑張っていらっしゃるお母さん(お父さん)の一助になれば幸いです。              
       エコハウスクリーニングみがき屋Q3 代表:中島 和久